開発環境」タグアーカイブ

クロスブラウザに対応したE2Eテスト環境の技術選定

ハコベルの中村です。

みなさんのチームではE2Eテストをやってますか?このブログでも紹介した通り、印刷サービスの開発チームでもE2Eの記事が出たばかりですが、ハコベルコネクトの開発チームでも同時期にE2Eテストを構築しました。(事業部も違えば、プロダクトのフェーズも違うので、力をいれたいポイントが異なっていて、読み比べするのも面白いと思いますので是非両方読んでいただけると!)

ハコベルコネクトの関心としては主にこれらの点でした。

  • 物流業界の幅広いお客様に使って頂くために、IE11などのブラウザでも使えるようにチェックする必要があるが、時間がかかってしまう
  • 機能追加・変更の影響範囲チェック漏れでバグが出にくくしたい
  • フロントエンドのテストとしてブラックボックステストをしたい

この課題を軽減するためにE2Eテスト環境の構築をスタートしました。TestCafe + Browserstack という組み合わせを選択しました。今回の記事ではどのような基準で選定したのか、組み合わせて使用する際に必要な設定を紹介してみます。

 

続きを読む

ラクスルの開発環境・開発体制 Early-2015

12月に入社した @okapon_pon です。

ラクスルには8人目の開発メンバーとしてジョインしました。(インターン生1人を含む)

現在ラクスルではサービスの機能拡充と合わせて、開発環境改善プロジェクトというものに着手しつつあります。

私が入社した当時の開発環境は、弊社大嶋が以前書いた「ラクスルの開発フローについて」 にある通りGithub、skype、redmineを利用しており、加えてmediawiki、Gyazo-client、cacooといったツールを利用しています。

これらのツールは今でも利用しているのですが、私が入社してからの3ヶ月ほどで開発環境・開発体制も変わってきましたので紹介したいと思います。
続きを読む