Raksul Meetup#3 を開催しました -インフラ編-

幼いころは外交官を目指していた意識高い系インフラエンジニアの渡邉です。

5月にラクスルに入社し、最初の大きなミッションであったAWSへの移行を9月頭に実施しました。その際に得た知見や工夫した・改善した部分を、同じようにレガシーシステムと戦っている皆様に共有すべくMeetupを開催させて頂きました。

そこでの発表内容をインフラ編・アプリ編と二回に渡りご紹介させていただきます。

raksul_meetup_01

続きを読む


ラクスルECサイトとInternet Explorerの関係

はじめに

ラクスルのフロントエンド周りを担当している野口です。

デザイナーとフロントエンドエンジニアが社内に0(正確には前にいたがしばらくいない期間があった)の状態から、ラクスルにジョインして早2年が経ちました。今ではデザイナー3名、フロントエンドエンジニア3名、サーバーサイドのエンジニアも約3倍近くになり、メンバーがほんと増えたなぁとしみじみ。

さて、今年の1月12日(米国時間)にIEのサポートポリシーが変更となりました。使用しているOSでサポートされる最新バージョンのIEだけが、技術サポートとセキュリティアップデートを受けられるということに。
※ Internet Explorer サポートポリシー変更の重要なお知らせ
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/iesupport/

変更から8ヶ月以上が経過しましたが、みなさんが作っているサイトを利用しているユーザーの環境に変化はありましたか?開発する上でも変化はあったでしょうか?

IEのサポートポリシー変更にともない、確実に変化があったはずです!弊社ラクスルが運営するネット印刷のECサイト(raksul.com)においても変化があり、「ラクスルECサイトとInternet Explorerの関係」と題して、変化や取り組んだことについて書いてみたいと思います。

続きを読む


ここからテストする!!熟成コード

オフィスが綺麗だからやってきたエンジニアの山本です。

ラクスルのコードは熟成が進んでいるので、簡単にデグレします。
ユニットテストを書いていますが、如何せんカバレッジが・・・。

そんな熟成コード、どこから手を付けたら良いのものかと考慮した末、
「WEBページがまともに表示される(200返ってくる)」というところを
保証出来るところから始めていけたらと思い実施したメモを記します。

このような熟成コードと戦うエンジニアの皆様の参考になればと思います。
もっと良い方法あるよ!などありましたら、ぜひご教授ください。

ソースコードはこちらで公開しております。

続きを読む


ラクスルのエンジニアって何をしているの?

昨年の10月にラクスルに入社し、3月よりCTOに就任した新米エンジニアの泉です。

最近スタートアップ界隈のビジネスパーソン、飲食を経営されている方など、何気なく出会った人に「あ!ラクスルさんなんですね!実は私も(チラシ|名刺)刷ってます!」と突然「お客様」に遭遇してヘコヘコしてしまうことがありますw。嬉しい限りです。

CMなどもガッツリ力をいれているのもあって、ようやくエンジニアの方でも最近「CMで見ました」「名前は聞いたことはあります」と言っていただくことはあるのですが、さすがに個人でチラシを100部印刷したいといったニーズはなかなか訪れず、比較的サービスに触れる機会は少ないためか、よく「え?ラクスルってそんなに技術に力入れてるんですか?」とか「ラクスルのシステム部って何開発してるの?」と聞かれます。

というわけで、そもそも「ラクスルのエンジニアが何をやっているのか」というお題で少しご紹介したいと思います。

続きを読む


新規サービス・ハコベルをPHP/CodeIgniterからRuby on Railsに移行しました

こんにちは、ハコベルの開発を担当している蟻塚です。

2015年12月ハコベル正式リリースの少し前に、PHP/CodeIgniterからRuby on RailsのWAFの移行を行ったのでその際の話を書かせていただきます。
個人的にこっそり調査1ヶ月、業務時間フルで1ヶ月、延べ2ヶ月程度でメイン部分を移行して、その後1ヶ月で残タスクを消化といったスケジュール感でした。

続きを読む


今更だけどPHP7使ってみた

待望のPHP 7.0.0がついに2015/12/03にリリースされました。
っというわけでサクッと検証してみました。

スペック

使ったサーバー: IDCF 500円サーバー x2台
OS: CentOS 7.1

PHP 7.0  インストール

rpm -Uvh https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-7.noarch.rpm
rpm -Uvh https://mirror.webtatic.com/yum/el7/webtatic-release.rpm
yum install php70w php70w-opcache

 PHP7_0
PHP7
でたー。
続きを読む


AWSのt2.nanoを使ってみた

AWSがt2.microよりさらに小さいt2.nanoをリリースしました。
サービスの詳細に関しては EC2アップデートー T2.Nanoインスタンスが利用可能に
参照してください。スペック的には下記の通りです。

Instance Type CPU Memory 価格($/時) 価格($/月) 価格(¥/月)
t2.nano 1 0.5GB $0.01 $07.3 ¥0,891
t2.micro 1 1.0GB $0.02 $14.6 ¥1,781
t2.small 1 2.0GB $0.04 $29.2 ¥3,562
t2.medium 2 4.0GB $0.08 $58.4 ¥7,125

($1.00 = ¥122で計算 2015/12/18時点)

インスタンスを立ち上げる

続きを読む


ブラウザとバーコードのいい関係

初めまして。入社して3ヶ月ちょっと、エンジニアの天野です。

さて、

はじめに

先日、運用中のWebシステムの一部に関して、ここはバーコードで楽にしたいねーという話が上がりました。
紙でやりとりが必要な作業があり、それに印刷されたバーコードをスキャンして、対応する情報をブラウザ上に表示するというものです。(それまでは人力で紙の情報とWeb上の情報の紐付けを行っていました)

バーコードリーダーという単語から、コンビニやスーパーのレジで使用されているあのゴツイやつを連想してしまった僕。
「それって組込み系言語でがっつりネイティブアプリ作んなきゃなんでしょ。うひょー」とか思っていたわけですが、実際はJavaScriptでさっくり実装できました…

ということで、今回はWebシステムとバーコードを連携させたお話です。
続きを読む


git stashで新規追加したCSSや画像も一時的に退避させる方法

はじめに

フロントエンド周りを担当している野口です。

昨年の8月に入社して、約9ヶ月が経過しようとしています。入社当時はバックエンドのエンジニア5名(インターン含む)、フロントエンドエンジニアは私ひとりで、デザイナーは不在でした。現在はというと、バックエンドのエンジニア10名(インターン含む )、変わらずフロントエンドはひとりで、デザイナー2名といったメンバー構成です。

作り手の人数が倍以上になり、プロジェクトも複数走り、GitHub のトピックブランチの数が入社当時と比べてえらい増えたな〜と。10名のバックエンドのエンジニアに囲まれ、複数プロジェクトやタスクを並行して作業しているので、ブランチを切り替えることが頻繁に発生します。急な修正もあったりしますし。

そんな時はおなじみの git stash で一時的に変更を退避させます。commit してしまい、あとで reset するとか他にも退避させる方法はありそうですが、さっと退避できるので git stash を使っています。

続きを読む