2019.06.07

92

いよいよRaksul Hack Weekが始まります!

こんにちは。エンジニアマネージャーの石川です。普段は、印刷ECサイトで提供している集客支援(ダイレクトメール、新聞折込、ポスティング等)の開発に携わってます。

前回、ハコベルの加藤よりHack Weekの紹介をさせていただきましたが、いよいよHack Week #2の開催が来週となりました。

Hack Weekは、エンジニア、デザイナ、PM、普段ラクスルの事業を支えているTECHチームが参加するハッカソンイベントです。自分たちでアイディアを出し合い、1週間かけて開発を行います。

本日は、前回の記事以降に行われたチームビルディングイベントの様子をご紹介したいと思います!

チームビルディングイベントを開催しました

Hack Week開催まで3週間を切った5/22、Hack Week pre-eventと称して、チームビルディングを目的としたイベントを開催しました。

前回の記事では、 Hack Week Lunch を実施の様子をご紹介しましたが、今回はチームビルディングイベントということもあり、美味しい食事とお酒を楽しみながら、自由な雰囲気でコミュニケーションを取りやすいイベントを目指しました。

まずはIceBreak

Hack Weekでは、普段は違うチームで開発をしているメンバーと一緒に開発ができる良いチャンスでもあります。

今回のイベントでは、普段のチーム以外のメンバーともぜひ交流を深めてほしい。

そこで、冒頭の時間をIceBreakタイムとして簡単なゲームを実施しました。

まずは隣にいる人と話すきっかけを持ってもらうこと、声を出して話して見ることで、緊張をほぐしてもらうことが目的です。

2人ペアを組んでもらい、簡単なゲームを通して15分ほど会話を楽しんでもらいました。

会場の雰囲気も和んできたところで…ラクスルビールで乾杯をしてイベントスタートです!

チームビルディングタイム

「こういう面白いことやろうと思ってるんだけど、フロントやってくれませんか?」

と、熱いプレゼンをするメンバー

「まだ何をやるか決めてないんですが、何やるか決めました?」

と、すこし不安な思いを抱えながらの参加となったメンバー

それぞれの想いが入り混じりながら、チームビルディングタイムがスタートしました。

それぞれの想いを胸に、イベントスタートです!

最初はみんな手探りでしたが、それぞれが持ち寄ったアイディアを語り合いながら食事とお酒を楽しみ、それぞれのテーブルで様々な議論が交わされました。

身振り手振りを交えて熱い議論を交わします。

チームビルディングイベントの結果は?

イベント開催をきっかけに、16のチームが結成されました!

チームビルディングイベント中に結成されたチームも合ったようですが、イベントの翌日以降に改めて話して結成したチームも多く見られたようです。

チームビルディングイベントに参加してみて

私自身も、ラクスルに入社して4ヶ月。

社内にまだまだ知り合いが少ないので少し不安な気持ちでの参加でしたが、自己紹介から始まり、お互いの事業の紹介をしたり、温めていたアイディアの話をしたり、Hack Weekに対する不安が解消され「いよいよ始まるんだな!」と期待が膨らむイベントになりました。

いよいよRaksul Hack Weekが始まります!

いよいよ来週からRaksul Hack Weekが始まります。

それぞれの16チームのテーマも出揃いました。

テーマは、普段関わっている事業に関するもの、最新の技術を使ったもの、様々です。

次回は、Hack Week開催後に結果をお届けしようと思います。

ラクスルではエンジニアを引き続き募集しております!

ラクスルでは、一緒に事業を盛り上げてくれる仲間を引き続き募集しております。

エンジニア一人一人が事業に対して高い解像度を持ち、事業に関わることができる。全職種一丸となって事業を成長させていける、そんな職場です。

ただ開発をするだけではなく、事業を一緒に創っていきたい方、ぜひ弊社オフィスに遊びにきてください!

 

 

ラクスルの新聞折り込み、ポスティング、DMなどの集客支援商材をメインで担当。エンジニアリングマネージャしつつ、自身も開発に携わってます。ラクスルではRailsの開発がメイン。きちんと効果が見える新しいオフライン広告を目指して日々奮闘中!

2019.06.07 #Culture
92

いよいよRaksul Hack Weekが始まります!

この記事のURLをコピーする
この記事をシェアする ツイート シェア はてな