2015年5月の記事一覧

git stashで新規追加したCSSや画像も一時的に退避させる方法

はじめに

フロントエンド周りを担当している野口です。

昨年の8月に入社して、約9ヶ月が経過しようとしています。入社当時はバックエンドのエンジニア5名(インターン含む)、フロントエンドエンジニアは私ひとりで、デザイナーは不在でした。現在はというと、バックエンドのエンジニア10名(インターン含む )、変わらずフロントエンドはひとりで、デザイナー2名といったメンバー構成です。

作り手の人数が倍以上になり、プロジェクトも複数走り、GitHub のトピックブランチの数が入社当時と比べてえらい増えたな〜と。10名のバックエンドのエンジニアに囲まれ、複数プロジェクトやタスクを並行して作業しているので、ブランチを切り替えることが頻繁に発生します。急な修正もあったりしますし。

そんな時はおなじみの git stash で一時的に変更を退避させます。commit してしまい、あとで reset するとか他にも退避させる方法はありそうですが、さっと退避できるので git stash を使っています。

続きを読む


Yahoo!ジオコーダAPI を使ったアプリケーションの作り方

エンジニアの大嶋です。

先日、吉岡がブログでGoogle Mapsを使ったアプリケーションの作り方を紹介しましたが、

今回は同じAPI でも

Yhaoo GeoCoding API

についてご紹介したいと思います。

ラクスルのポスティングのシステムの裏側ではGoogle Maps APIだけではなく、
ケースによってはYhaoo APIを利用しています。
続きを読む