RubyKaigi 2017 in 広島!!!

RubyKaigi 2017 in 広島、昨日から3日間の日程で広島国際会議場で開催されています! 直前に台風の通過で天気が危ぶまれましたが、蓋を開けてみたら3日間快晴! 心地よい秋晴れです。

ラクスルもスポンサーとしてブースを出展中。今年も世界各国から、Ruby開発者やRubyを取り入れている企業の方など国際色豊かな雰囲気でカンファレンスは執り行われています。今年のラクスルブースへの最初のお客様はカナダの開発者の方で、弊社エンジニアの吉岡とともに最初から英語で企業説明したりと、盛り上がってます!

今年もカンファレンス参加者の方からお陰様で「ラクスル使ってます!」「最近入稿の仕組み便利になりましたね!(スピードチェック入稿)」などと嬉しいコメントいただきました。開発者としては身の引き締まる思い・・・。

RubyKaigiはコアな開発者が集まる会議とあって、最前線の情報を収集できる貴重な場とあってエンジニアメンツとしても貴重な時間です。ラクスル、ハコベルではRuby/Railsを用いて各種APIやWebシステムを開発しており、参加したエンジニアはブース応援傍ら気になるトークセッションに聞き入ってます。印刷のラクスルでどういうことにRuby使ってる?… とご興味のある方は是非お声がけください。

P.S. 今年も弊社技術顧問のまつもとゆきひろ先生にお立ち寄りいただきました。お忙しいなかありがとうございます!


脆弱性スキャナ「vuls」を導入 & updateしました

こんにちは。もうすっかり老害になったインフラエンジニアの渡邉です。

ようやく朝方涼しくなってきましたね。犬の散歩が捗ります。

突然ですが、みなさん脆弱性対応ってしてますか?

今に始まったことではないですが、特にインフラエンジニアにとっては脆弱性対応はとても面倒で手間がかかる頭の痛いタスクになっています。

というわけで今回は、弊社のraksul.com/hacobell.com環境に巷で話題の脆弱性スキャナ「vuls」を導入した話をしたいと思います。

続きを読む


ペアデザイン

ラクスルでデザインを担当している中村です。

ラクスルに入社してはや半年が経ちました。
ラクスルでは、ここ最近は主にUCD(ユーザー中心設計)などを取り入れたUX活動やUI設計・プロトタイピングなどをしています。

さて、今日は先日実践した「ペアデザイン」についてお話ししたいと思います。

続きを読む


京都オフィス立ち上げ秘話

4月ですね。

これをお読みの皆様の会社でも、新入社員が入ってこられたでしょうか。
ラクスルも無事2名の新卒を受け入れることが出来ました。
1名はエンジニアですので、ここに登場してくれる日も近いことでしょう。

前置きが長くなりましたが、早いもので入社してそろそろ1年になるエンジニアの渡邉です。
春ということで、今回はラクスルが新しく拠点として立ち上げた、京都オフィスについて
お話したいと思います。

まずはこちらを御覧ください。

京都事務所開設のお知らせ

続きを読む


エクストリーム・プログラミング(XP)を用いた開発

経緯

「複雑化する仕様、委託先との契約形態、稼働スケジュールやキャパシティーという課題を全部解消し、ついでに、雪や地震等で、委託先の変更を迫られてもすぐに対応できるシステムを作ってくれ」と言われて、一体どのようなソリューションにすれば、正しい課題解決ができるのか。そのような緊急度が高く、要件が極めてふわっとしている状態でプロジェクトが難航している中、CTOの泉に突拍子もなく「この課題は、この会社と一緒に共同で解決してみてくれないか?」と言われ、出会ったのがPIVOTALと、その会社が推奨するXPでした。

開始前:XPについて

書籍 エクストリームプログラミング などを読んで勉強しました。ただ、書籍の内容は理解できるのですが、本当にそうなのか?という疑問を抱きました。

  • 疑問1: ペアプロは生産性が下がるのではないか?
  • 疑問2: 将来を見越した設計よりシンプルな設計?

続きを読む


ラクスルでの開発スタイルについて

はじめに

ラクスルでサーバーサイドエンジニアをしている田中です。
印刷ECタスクフォース(以下ECTF)というチームでテックリーダーを名乗っています。

入社して1年ちょっとになりますが、その1年間でもオフィスが移転したりメンバーが増えたり組織体制が変わったり。。。と目まぐるしく状況が変化する中で、
エンジニアに焦点を当てるとドラスティックに変わった(んだろうなぁ)と感じるのが開発スタイルでした。

ちょうど新しい開発手法の導入期からジョインして色々なことを体験したので、そこを少しご紹介したいと思います。

続きを読む


Electronを使ってデスクトップアプリを開発しました

ハコベルの開発をしている吉岡です。

入社してからずっと印刷ECの開発をしていましたが、
今年の5月からハコベルチームに移って開発してます。

ハコベルはインターネットを使って簡単に荷物の配送を手配できる
運送のマッチングサービスです。
もっと詳しく知りたい人はこの辺とかをぜひ見てみてください。

ちなみに、先日「Ruby biz Grand prix 2016」でハコベルがグランプリを受賞しました。
興味のある方は是非こちらもご覧ください。
https://www.wantedly.com/companies/raksul/post_articles/46184

それでは開発の話へ。

続きを読む


Raksul Meetup#3 を開催しました -アプリ編(後編)-

9月上旬に行ったAWS移行・・・前編につづいて、後編では移行の直前から移行後までの詳しい流れと、そこで得た学びについてお伝えできればと思います。

移行時の準備

システムの移行は常に「何か問題が起きる」もの・・・事前に用意できるものは、なるべく事前に用意しておきたいものです。

今回準備したものの一例としては、移行当日までに「いつまでに」「誰が」「何を」やっておくべきかをリストにした事前作業チェックシート。これに沿って当日本当に移行できる状態にあるかを確認します。 続きを読む


Raksul Meetup#3 を開催しました -アプリ編(前編)-

ラクスルに入社してから今月でちょうど入社から1年経った新米エンジニアの泉です。
思い起こすと「一年色々あったなぁ」と感傷にふける今日この頃です。

さて、9月上旬に行ったAWS移行について、インフラチームの渡邉よりインフラ側のブログ記事がありましたが、今回はアプリ側がどのような準備を経て移行をしたかを説明します。

続きを読む